美肌ビタミン

美肌に関して役に立つ情報を発信します

美容の調子が悪い?→【TVで話題】リファコラーゲン エンリッチを飲んでみた

 「美容の調子が悪い」「弾力がなくなってきた」「鏡を見るのがツラい」という方はいませんか?ひょっとして、コラーゲンが足りていないのかもしれません。

体内のコラーゲン量は、30歳を超えると急激に減ってしまいます

今回は、新発売されたReFa COLLAGEN ENRICH(リファコラーゲン エンリッチ)というコラーゲンドリンクをご紹介します。

リファコラーゲン エンリッチ しわ伸ばし

リファコラーゲン エンリッチ リファコラーゲン エンリッチ しわ取り

 

目次

美容ローラーで有名なReFaが、なぜコラーゲンドリンクを発売したのか?

f:id:tak04:20171030191053j:plain

 

ReFaといえば、美容ローラーが有名ですよね。

f:id:tak04:20171030191808j:plain

ReFa 美容ローラー ReFa 美容ローラー

率直に「なんでReFaがコラーゲンドリンク?」って

思いました。

 

すると、リファコラーゲン エンリッチ

(コラーゲンドリンクの商品名)の開発担当の方に

お話を聴く機会があり、

丁寧に熱く語ってくれましたので、少しご紹介します。

f:id:tak04:20171030191954j:plain

まず、細胞が伸展や圧縮などの機械的な刺激を受けることを

メカニカルストレス」と言います。

 

日本医科大学形成外科の小川令教授によると、

この「メカニカルストレス」を受けた線維芽細胞は

活性化され、コラーゲンの産生を促すそうです。

 

元々、ReFaは、自社の美容ローラーによる

つまみ流す動きにも「メカニカルストレス」と

同じ働きがあることを把握しており、

キレイの促進に寄与していることを発見していました。

f:id:tak04:20171030192033j:plain

 

そこで、美容ローラーによる心地よい刺激と、

コラーゲンを取り入れた美しい習慣

消費者の方々に届けたいと考え、

ReFaとして初のインナービューティードリンク

開発したそうです。

 

深いですね~。

 

ただ、ReFaだけではコラーゲンドリンクを

作ることは出来ないので、

日本を代表する大手写真フィルムメーカーと

共同開発したそうです。

 

コラーゲンの開発をなぜ写真フィルムメーカーと?

と思うかもしれませんが、

実は、写真のフィルムは表面に

ゼラチンを使用しています。

 

ゼラチンは、コラーゲンを熱分解したもの

使用しているため、必然的に高品質のコラーゲン

開発する必要があったということです。

 

後でもお伝えしますが、

高品質のコラーゲンが良いフイルムの決め手に

なっています。

 

ですので、この大手写真フィルムメーカーのコラーゲンの研究は

100年近い歴史があります。

 

そういう立派な会社と共同開発ということなら

なんか、安心ですよね。

ReFaコラーゲンエンリッチ 美肌 美容 ReFaコラーゲンエンリッチ 美肌 美容 リファコラーゲン エンリッチ リファコラーゲン エンリッチ

 

リファコラーゲン エンリッチは何がすごいのか?

f:id:tak04:20171030192158j:plain

 

コラーゲンドリンクは他社も発売していますが、

では、リファコラーゲン エンリッチは何がすごいのか、

調べました。

 

すると、「高濃度」「高純度」「低分子」の

3つのワードが浮かんできました。

 

高濃度

高濃度とは、文字通り、コラーゲンの濃度が

高いということです。

 

リファコラーゲン エンリッチは1本480mlの容量です。

 

一般的な技術では、この中に16,000mg程度しか

コラーゲンを配合できません。

 

しかし、リファコラーゲン エンリッチは、

160,000mgのコラーゲンを配合しています。

 

「え、同じじゃん?」と思われましたか?

いえ、よく見てください。

桁が1つ違います

リファコラーゲン エンリッチには、

16万mgのコラーゲンを配合しています。

 

つまり、一般的なコラーゲンドリンクの約10倍の濃度

コラーゲンが入っているということです。

 

これも、大手写真フィルムメーカーの濃縮技術のおかげです。

 

f:id:tak04:20171030203016j:plain

f:id:tak04:20171030203050j:plain

高純度

リファコラーゲン エンリッチに使われている

コラーゲンの原料は魚鱗です。

つまり、魚の鱗(うろこ)ですね。

 

この魚鱗を原料としてコラーゲンを抽出するのですが、

1番最初に抽出された希少な「1番抽出」のコラーゲンのみを

使用しています。

 

実際は、同じ原料からコラーゲンを抽出するのは

7番抽出くらいまであるそうです。

つまり、同じ原料から7回も抽出する

ということですね。

 

ただ、何回も抽出していると、

絞り出されたコラーゲンに不純物が混じり

劣化していきます。

 

余談ですが、安価なコラーゲンドリンクには、

この劣化したコラーゲンが

使われている可能性が高いです。

 

っていうか、飲料用にはほとんどが

劣化した〇番抽出のものが使われていることが

多いそうですね。

 

実は、この不純物は味に影響してきます。

不純物というのは、動物の血や骨、

つまり、糖質とか鉄分のことです。

 

これらの不純物が混じったコラーゲンドリンクを飲むと

雑味が出てきます。

つまり、単純に「美味しくない」ということですね。

 

ちょっと意外ですが、フィルム用のコラーゲンには

1番抽出のものを使っているそうです。

確かに、フィルムに不純物が混じっていると、

写真の出来栄えに影響してきますよね。

ですので、この大手写真フィルムメーカーは

当然1番抽出にこだわっている、ということです。

 

したがって、リファコラーゲン エンリッチには

1番抽出このコラーゲンのみを使用しており、

約80%の不純物をカットしています。

 

つまり、風味やコクはそのままで、苦みや臭みがなく、

飲みやすいということです。

 

ところが、他社製品だと、

牛や豚の骨や皮を原料としているものも

あります。

これらは、不純物が多い時には

苦みや臭みなどの雑味が心配です。

 

コラーゲンドリンクは飲みにくい」という意見も、

この牛や豚の骨が原料で不純物の多いコラーゲンドリンクを

飲んだ時の感想としてよく聞かれます。

 

f:id:tak04:20171030193510j:plain

低分子

せっかく飲んだコラーゲンドリンク、

どうせなら効率よく吸収したいですよね。

 

そこで、分子量の大きさに注目。

分子量が大き過ぎても小さ過ぎても

コラーゲンは身体に効率よく吸収されません。

 

ReFaは身体に効率よく吸収される

ベストなコラーゲン分子量を研究してきました。

 

分子量が大き過ぎると、身体への吸収性が低く、また、

高濃度化が困難です。

逆に、分子量が小さ過ぎると、身体への吸収性は高くなりますが、

ジペプチドが切断されやすいので、体内で効果を発揮しません。

 

そして、分子量2,000~3,000のコラーゲンが

身体に効率よく吸収されることを発見しています。

リファコラーゲン エンリッチ リファコラーゲン エンリッチ リファコラーゲン エンリッチ

 

ReFa独自の処方

これまで、大手写真フィルムメーカーとの

共同開発による成果

を中心にお話してきましたが、

じゃあReFa独自の成果は何なの?

という話になりますよね。

 

そこで、ReFa独自の処方について

説明します。

 

大きく分けると2つ。

1つは、「サポート成分」の配合。

もう1つは、「美容習慣」定着へのサポートです。

 

サポート成分

リファコラーゲン エンリッチは、

コラーゲンペプチド以外に、

ビタミンCシステインペプチド(酵母エキス)

配合されています。

 

ビタミンCは、コラーゲンペプチドと

一緒に摂取することで、美容の効果を高めてくれます

 

システインペプチド(酵母エキス)は、

そのビタミンCの働きをサポートします。

 

美容習慣定着へのサポート

 

コラーゲンは、1日5,000㎎~10,000㎎

摂取するのが良いとされています。

 

もし、5,000㎎のコラーゲンを食品で摂ろうと思えば、

牛肩肉だと、 1300g 5480kcal

マグロだと、 寿司約115貫分 2,193kcal

豚もつだと、 325g(約3人前) 582kcal

フカヒレだと、 60g程度 1皿7,000円

 

くらいです。

本当にこれだけ毎日食べようと思えば、

カロリーオーバーも気になるし、

経済的にも大変ですよね。

 

リファコラーゲン エンリッチは、

1日15mlを目安に飲むことをお勧めします。

 

リファコラーゲン エンリッチは、1本が480ml

の中に160,000㎎のコラーゲンが含まれているので、

15mlの中に5,000㎎のコラーゲンが含まれている

ことになります。

 

多くの学者が推奨している1日5,000㎎~10,000㎎の

基準に充分達しています。

また、みなさんの通常の食生活の中にも

コラーゲンが含まれている食材があるので、

実際の1日のコラーゲンの摂取量が

5,000mg~10,000mgに収まるようになると

思います。

 

逆に、コラーゲンが多すぎても消化不良を起こすらしいので

難しいところですが、10,000mgは超えない方が

良いでしょう。

 

また、ボトルデザインもかなり

ハイセンスですよね。

f:id:tak04:20171030193603j:plain

 

家の中や冷蔵庫に飾っているだけで、

優雅な気持ちになれます。

リファコラーゲンエンリッチ 効果 リファコラーゲンエンリッチ 効果 リファコラーゲン エンリッチ リファコラーゲンエンリッチ 効果

 

 実際に飲んでみた感想

 

リファコラーゲン エンリッチの開発担当者の方に

熱心に説明されたので、

実際に飲んでみました。

 

ミックスフルーツ味ということですが、

実際に美味しかったです。

 

爽やかなミックスジュースを飲んでいるような

感じでしょうか。

 

実は、以前に他社のコラーゲンドリンクを飲んだ経験があるのですが、

臭みがあり、飲みにくかった記憶があります。

 

でも、リファコラーゲン エンリッチは、

少量(15ml)でとても飲みやすくて、

普通に美味しいです。

 

f:id:tak04:20171030193646j:plain

コラーゲンドリンク特有のとろみはありますが、

これも本物のミックスジュースに似たような

食感です。

リファコラーゲンエンリッチ 効果 リファコラーゲンエンリッチ 効果 リファコラーゲン エンリッチ リファコラーゲンエンリッチ 効果

 

次の日

次の日、朝起きると、母に

なんか今日は若く見えるわね。どうしたの?

と言われました。

 

私としては、コラーゲンを飲んだこと自体を

忘れていたので、

一瞬、「何のことだろう?」と思いました。

とても嬉しくて、

リファコラーゲン エンリッチには感謝しています。

 

ノンカフェインなので、夜に飲んでも安心ですね。

 

f:id:tak04:20171030193730j:plain

 

結論

コラーゲンは、人間の身体にとって大切な栄養素のひとつです。

加齢とともにコラーゲン量が減少するのは避けられないので

外から補うことが大切ですね。

あなたもリファコラーゲン エンリッチで、

年齢に負けない美しさを手に入れてみませんか?

 

購入は、こちらから

 ↓

リファコラーゲン エンリッチ 効果 リファコラーゲン エンリッチ 効果 リファコラーゲン エンリッチ リファコラーゲン エンリッチ 効果